TOP > ワキガによる体臭

みなさんはワキガを気にしておられますか。

ワキガは生活習慣などによる体質です。

欧米人はおよそ8割の人がワキガだそうです。

しかし、日本人でワキガの人は約1割に過ぎません。

実際にワキガを気にして病院に行く人の7割はワキガではなく、

気にし過ぎなだけだというデータもあります。

しかし、その中には別の理由で臭っている人もいますので何らかの対処が必要な人もいますが。

ただ、最近は日本人にもワキガの人が増えてきている傾向があります。

それは、食生活の欧米化が原因です。

欧米人は、動物性脂肪の摂取量が多く、それによって汗腺から汗を出し、

皮脂腺から油脂を分泌します。この二つが合わさってにおいの原因となるのです。

他にも添加物や刺激物も同じく臭いの原因になります。

今、厳密に調査すればワキガの人の割合は増えているかもしれません。


自分がワキガ体質かどうか見分けるには、次の3点をチェックしてみてください。

わき毛の量が人より多い、わき毛に白い粉が付着することがある、

耳垢がキャラメル状に湿っている、の3点です

これらに当てはまればワキガ体質の可能性が高いです。

と言うのもこれらはみんなワキ汗の原因のアポクjリン腺に関することだからです。

アポクリン腺は毛穴とつながっているため、ワキ毛の多さと比例します。

ワキの白い粉もアポクリン腺の結晶なので、汗腺の活動が活発だということを表します。

耳の中にもアポクリン腺がありますので、耳垢が湿っているというのは

そこから活発にアポクリン汗が出ていることを意味します。

これらを改善するには、食生活の見直しが必要ですが、可能でしょうか。